山形商工会議所

やまがたの祭・見どころ・イベント

新型コロナウイルスに関する緊急経済対策

新型コロナウイルスに関する経営相談窓口

山形商工会議所では新型コロナウイルス感染症の発生により経営に影響を受けている会員企業の皆様を支援するために「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置しております。
金融・資金繰り相談、販路開拓、売上対策、雇用調整助成金等の労務相談はじめ経営相談全般に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

※以下に施策等を記載しておりますが、特に★会員限定施策は、山形商工会議所独自のメニューです。

【ご相談来所の際のお願い】

山形商工会議所では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、十分なスペースの5階会議室での相談、また「飛沫防止板」の設置など対応策を講じておりますが、 来所者の方には、マスク着用、手洗い・消毒を行い、咳エチケットに配慮いただき来所をお願い申しあげます。(極力1名での来所をお願いいたします。)


5月14日 39県に対する緊急事態宣言解除と基本的対処方針、業種別ガイドライン等

◯安倍総理会見(5月14日)
◯緊急事態宣言の区域変更(5月14日)
◯新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(5月14日)
◯業種別ガイドライン(5月27日更新版:131件掲載)
(参考)オフィスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン
(参考)製造事業場における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン

経済産業省からのお知らせ

・新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(経済産業省発行冊子)
・新型コロナウイルス感染症 関連支援策(経済産業省まとめサイト)

【営業自粛等に係る給付金】

  • 持続化給付金(国の給付金)
  • 感染症拡大により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の下支え、再起の糧のための給付金(法人200万円、個人100万円上限)です。 (※販路開拓等に活用できる「小規模事業者持続化補助金」とは別の制度です。)

    【お問合せ先】コールセンター  0120-115-570(毎日8:30〜19:00)IP電話専用回線 03-6831-0613

    「持続化給付金」については電子申請を原則としていますがご自身で電子申請を行うことが困難な方のために「申請サポート会場」が5/14(木)より開設されました。
    ・山形市会場「archs senzoku-yaビル」(山形市本町2-4-15 3階(八文字屋北隣))
    ※新型コロナウイルス感染防止の観点から完全事前予約制(予約ダイヤル 0570-077-866 受付時間:祝休日含め9:00〜18:00)です。
    ・その他の予約方法、持参書類はこちら


  • 緊急経営改善支援金(山形県の給付金)
  • 山形県の営業自粛要請(4月25日(土)〜5月10日(日))に協力した県内事業者に対し、個人事業者10万円(施設等を賃借している場合は20万円)、法人20万円を支援します。 申請受付期間は 5月11日(月)から6月30日(火)まで。

    【お問合せ先】山形県 産業政策課  023-630-3151、2360
     期間:令和2年4月22日(水)〜当分の間 ※5/10(日)までは土・日・祝含む(8:30〜17:15)


  • 新型コロナウイルス感染防止対策店舗支援・家賃補助(山形市の補助金)
  • 飛沫対策のための仕切り、換気扇設置などの費用補助や、店舗を賃借して飲食業を営む市内の事業者(個人事業主または小規模事業者)で、5割以上売上げが減少しかつ1月以上休業した方に対し、固定費の負担軽減を図るため店舗賃料について助成を行います。(要件緩和:山形県の休業要請期間(4/25〜5/10)に休業した事業所は1か月に満たない場合も対象)

    【お問合せ先】山形市役所ブランド推進課  023-641-1212

【金融・資金繰り支援】

  • 山形商工会議所の融資制度「マル経」
  • 小規模事業者が利用できる融資制度です。相談・申込も商工会議所経営指導員とのやり取りで日本公庫へ推薦し融資実行となります。 無担保、無保証人、低利、限度額は2,000万円となります。(利率 1.21%、R2/7/1現在)

    【新型コロナウイルス対策マル経(別枠)の新設】
    コロナウイルスの影響により直近1か月の売上が前年または前々年同期比で5%減少の場合、別枠1,000万円も利用できます。
    ・利率・・0.31%(3年間の低減利率)R2/7/1現在
    ・対象期間・・令和2年3月17日〜令和3年3月31日
    ・特別利子補給制度・・一定の要件のものが対象となります。利子補給については、一旦ご返済後、利子額を補給金としてお支払いし実質的に無利子化をいたします。(補給期間は当初3年間)

    ★会員限定施策・・ 新型コロナウイルス対策マル経(別枠)融資を利用される事業者のうち、上記特別利子補給制度の対象とならない事業者(法人の小規模事業者で売上高▲5%以上▲15%未満)を対象に、当初1年間に返済した利子額を山形商工会議所独自予算により利子補給(実質無利子化)いたします。 手続きに関しては決定後にご案内いたします。

    【お問合せ先】山形商工会議所 経営支援課  023-622-4666


  • 日本公庫「新型コロナウィルス感染症特別貸付」
  • 新型コロナウイルスの影響を受けて一時的な業況悪化を来しており、直近1か月の売上高が前年か前々年同期と比較し5%以上減少の場合利用できます。(利率:3年間0.46%、3年経過後1.36%)

    ・特別利子補給制度・・一定の要件のものが対象となります。利子補給については、一旦ご返済後、利子額を補給金としてお支払いし実質的に無利子化をいたします。(補給期間は当初3年間)

  • 山形県融資制度「地域経済変動対策資金」
  • 感染症拡大の影響により、最近1か月の売上高が前年同期に比して減少し、かつ以後2か月の売上高が前年同期に比して減少することが想定され、経営に支障をきたしている方が貸付対象になります。
    (5/1より貸付限度額2億円に引き上げられました。利率:1.60%〜無利子。売上減少度合いにより異なります、詳しくはお問い合わせください。)

  • 山形県融資制度「新型コロナウイルス感染症対応資金」(5/1創設)
  • セーフティネット保証4・5号、危機関連保証を受けていれば利用できます(セーフティ保証に基づき5%や15%の売上減少が要件)。 事業規模や売上減少率により、金利・保証料ゼロ、限度額4,000万円となります。認定機関の認定不要、金融機関申込となります。

    【お問合せ先】山形商工会議所 経営支援課  023-622-4666


  • 新型コロナウイルス感染症に係る信用保証制度
  • 一般保証およびセーフティネット保証と別枠で危機関連保証が設けられました。 セーフティネット保証、危機関連保証で山形県商工業振興資金融資制度を利用する場合は保証料0%となります。

    【お問合せ先】山形県信用保証協会  023-647-2240・山形商工会議所 経営支援課  023-622-4666


【販路開拓・売上対策支援】

  • 会員企業のコロナ対策商品・サービスをまとめました!新型コロナウイルス対策「当社が請けおいまする!」 ★会員限定施策
  • 3密回避、テレワーク導入など、企業が経営を維持するための様々な予防策が注目されています。コロナ対策を講じるためには、どこに頼めばいいのか?どこで買えるのか?そのような声に応えるために、会員企業が取り扱うコロナ対策商品・サービスを募集しまとめました。備えあれば憂いなし!この危機をみんなで乗り越えましょう!

    【お問合せ先】山形商工会議所 商工振興課  023-622-4666


  • 大判ポスターで販促をサポートします! ★会員限定施策
  • 緊急事態宣言解除後も来店客が戻らない、売上が回復しないなど未だ厳しい状況である声が寄せられます。そこで、営業再開や新メニュー、コロナ対策のアピールなど、当所大判プリンターでB2〜A1ポスターを印刷し無料でご提供します。詳しくは、6月8日発送のDMをご覧ください。

    【お問合せ先】山形商工会議所 商工振興課  023-622-4666


  • 「そうだ!応援しよう!」山形商工会議所青年部〜地域飲食店応援クラウドファンディング『みらい飯』 ★会員限定施策
  • 新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店を支援するプログラムです。地域のにぎわいや交流を支えてきた多くの地域飲食店は経営悪化に直面しています。 その経営の火を消さないため、本プロジェクトでは山形商工会議所青年部【山形束矢プロジェクト実行委員会】がクラウドファンディング実行者となり、ページを作成・支援金募集を呼びかけ、集まった支援金を参加店舗に送金します。

    【お問合せ先】山形商工会議所 経営支援課  023-622-4666


  • 会員店舗のデリバリー・テイクアウト「そうだ!おウチで食べよう!」 ★会員限定施策
  • 昼、夜の営業を自粛し、代わりにデリバリー(配達)、テイクアウト(持ち帰り)を行う飲食店等を集めたサイトを立ち上げました。新規登録も受け付けております。 また、38店舗掲載のチラシを市内世帯へポスティングなどで利用拡大を図っています。掲載料は無料です。

    地域チラシサービスを運営する「トクバイ」テイクアウトにも掲載いたしました。
    (修正要請中ですがブラウザによっては一部文字化けします)

    【お問合せ先】山形商工会議所 商工振興課  023-622-4666


  • 緊急販路開拓支援「BM(ビジネスモール)SOSモール」 ★会員限定施策
  • 全国の商工会議所が共同で運営しているインターネット上の商取引支援サイト「ザ・ビジネスモール」では、新型コロナウイルス感染症の影響により経済的に打撃を受けている中小企業の販路開拓を支援するため、期間限定の特設ページ【BM SOSモール】を開設しました。過剰在庫、資材調達でお困りの企業は、国内での取引も視野に入れてはいかがでしょうか?
    R2/5/22:新型コロナウイルス感染から身を守る、感染機会を減らす商品・ サービスの提供可能な企業情報も登録できるようになりました。

    【お問合せ先】山形商工会議所 商工振興課  023-622-4666

  • 令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」
  • 新たな販路や取り組みの計画を作成し、実行していくための費用に活用できる補助金です。山形商工会議所経営指導員が計画策定から実行、売上向上まで一貫した支援を行います。
    (例:新たなサービスを開始し従来の顧客層以外からの来店を促す店舗改装やチラシ等の販売促進費用などの2/3を補助します)

    ※新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)への取り組みの場合原則100万円上限に補助(2/3補助)となります。 「コロナ特別対応型」(5月1日(金)より公募開始)

    ★会員限定施策山形商工会議所独自予算により、当補助金に精通したコンサルタントによる個別相談を無料で受けることができます。
    【お問合せ先】山形商工会議所 経営支援課  023-622-4666

  • 山形商工会議所専門家派遣(個別相談)★会員限定施策
  • より具体的、専門的な経営相談について、中小企業診断士、税理士、社会保険労務士などの専門家を無料にて派遣し支援いたします。 (従業員数など事業規模を問わず利用できる山形商工会議所独自の制度です。当所相談ブースでの対応も可能です。)

    【お問合せ先】山形商工会議所 経営支援課 023-622-4666

【その他施策・経営支援サービス】

  • 事業継続のご相談
  • 新型コロナウイルスの影響により、事業の継続に支障、課題が生じている事業者のご相談に対応します。
    ・事業の見通しについてのご相談
    ・事業承継のご相談
    ・資金繰りのご相談、など、各分野の専門家やよろず支援拠点とも連携し課題解決を支援します。

    【お問合せ先】経営支援課  023-622-4666

  • 山形商工会議所WEBセミナー ★会員限定施策
  • 山形商工会議所会員限定のオンデマンドセミナーです。ネット環境があれば、いつでも、どこでも視聴することが可能です。 新型コロナウイルスの影響で、テレワーク導入やセミナー・研修会参加を控えている企業もあるのではないでしょうか? この機会にぜひ山形商工会議所WEBセミナーをご活用ください。

    (例)個別ノウハウの構築に・・パソコン、ワード、エクセルの裏技、Google活用講座など、 社内教育に・・コーチング、言葉使い、ビジネスメール、ビジネス文書講座、 経営者向け人気講座として・・徳川家康に学ぶ事業承継、成果に結びつく人材募集、ドラッガー入門など、 500ものコンテンツがすべて無料です。

    ID、パスワードが必要です【お問合せ先】山形商工会議所 商工振興課  023-622-4666

  • IT導入補助金2020(特別枠)
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止等に向け、テレワーク環境の整備等に取り組む補助金(補助率2/3に拡充、450万円まで)です。 パソコン、タブレットのレンタルにも活用できます。

    【お問合せ先】サービス等生産性向上IT導入支援事業コールセンター  0570-666-424

【雇用関連支援】

【山形商工会議所が実施する検定試験の対応】

【山形商工会議所が主催のイベント】

【新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合の対応】

【新型コロナウイルス感染症の行政相談窓口・生活関連】



山形商工会議所
〒990-8501 山形市七日町3-1-9
電話:023-622-4666 FAX:023-622-4668 (地図はこちら)
Get Acrobat