新型コロナウイルス経済対策特設ページ

山形商工会議所 新型コロナウイルスに関する緊急経済対策

新型コロナウイルスに関する経営相談窓口

山形商工会議所では新型コロナウイルス感染症の発生により経営に影響を受けている会員企業の皆様を支援するために「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置しております。
金融・資金繰り相談、販路開拓、売上対策、雇用調整助成金等の労務相談はじめ経営相談全般に対応しておりますので、事前にご連絡の上、ご相談ください。

※以下に施策等を記載しておりますが、特に★会員限定施策は、山形商工会議所独自のメニューです。

【ご相談来所の際のお願い】

山形商工会議所では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、次亜塩素酸空気清浄機の設置、職員の検温・消毒、飛沫防止板の設置、十分な相談スぺース(5階会場)など対応策を講じておりますが、来所の際には、①マスク着用(必須)、②入口での入念な手指消毒、③検温を徹底いただきますようお願い申しあげます。(事前にご連絡の上、1名様での来所をお願いいたします。)

山形県からのコロナ対策等のお願い
経済産業省からのお知らせ

売上減少や営業自粛等に係る給付金

緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る「月次支援金」(国の支援金) NEW!

2021年4月以降に実施された緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」により、当地域の事業所でも直接・間接の影響を受け、2019、2020年同月比較で売上が50%以上減少した事業者を対象に「月次支援金」が給付されます(月あたり個人事業10万円、法人20万円上限)。
今回の支援金では、不正受給を防ぐ等の理由から、申請前に登録確認機関による営業の事実など「事前確認」が必要となります。
当所では「会員のみ」事前確認に対応いたしますので、「事前確認」の手順はこちらのページをご覧ください。
(注)3/27~4/25実施の営業時間短縮に係る「山形市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金及び支援金」対象者は4月分の月次支援金の対象外となります。
(注)過去に実施の「一時支援金」、「月次支援金」を申請済み(=事前確認済み)の場合は、改めて事前確認の必要はありません。

申請期限
4月・5月分→令和3年6月16日(水)~8月15日(日)
6月分→令和3年7月1日(木)~8月31日(火)
7月分→令和3年8月1日(日)~9月30日(木)※事前確認受付は、9月27日(月) 17:00までとなります。   
8月分→令和3年9月1日(水)~10月31日(日)※事前確認受付は、10月26日(火) 17:00までとなります。   
9月分→令和3年10月1日(金)~11月30日(火)※事前確認受付は、11月25日(木) 17:00までとなります。   
会員の事前確認のお問合せ
商工振興課(TEL:023-622-4666

申請内容や「会員以外」の事前確認方法のお問い合わせについては、下記事務局までお問い合わせください。

月次支援金事務局相談窓口
TEL:0120-211-240
IP電話等:03-6629-0479
山形県事業継続応援給付金(県の支援金) NEW!

新型コロナウイルス感染症の影響によって、2019年または2020年4~6月のいずれかの月比較で売上が50%以上減少し、経営の継続が困難となっている事業者に対して、 事業継続を応援するための県独自の給付金を給付します。(法人20万円、個人事業主10万円)

申請期間
令和3年7月30日(金)~9月30日(木)※消印有効
申請方法
以下への郵送でのみ受付(申請書類はこちらからダウンロードできます。)
〒990-0023 山形市松波4-5-12 「山形県事業継続応援給付金」事務局 宛て
お問合せ先
山形県事業継続応援給付金コールセンター(受付時間:午前8時30分~午後5時30分(土日祝日除く))
TEL:0570-056-223
【受付終了】緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金(国の支援金)

2021年1月に発令の緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や、不要不急の外出・移動の自粛により、当地域の事業所でも直接・間接の影響があり、2019、2020年1~3月のいずれかの月比較で売上が50%以上減少した事業者を対象に「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」が給付されます(個人事業30万円、法人60万円上限)。
今回の支援金では、不正受給を防ぐ等の理由から、申請前に登録確認機関による営業の事実など「事前確認」が必要となります。
当所では「会員のみ」事前確認に対応いたしました。
(注)3/27~4/25実施の営業時間短縮に係る「山形市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金及び支援金」対象者は一時支援金の対象外となります。

・申請期限 令和3年5月31日(月)
・一時支援金事務局相談窓口 TEL:0120-211-240 IP電話等:03-6629-0479
【受付終了】山形市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金及び支援金

山形県・山形市の「緊急事態宣言」に伴い、営業時間短縮要請にご協力いただいた事業者に対する協力金です。

対象者・支給額
・山形市内で協力要請以前から飲食店を営んでおり、接待を伴う飲食店または酒類を提供する飲食店(カラオケ店等を含む)である
・午後9時から翌午前5時を含む時間帯に営業していること
・(第1期分)令和3年3月27日(土)~令和3年4月11日(日)、(第2期分)4月12日(月)~4月25日(日)の全期間、午前5時から午後9時までの 時間短縮営業に全面的に協力すること(午前5時~午後9時の範囲内で通常営業の店舗は対象外)
・今後も事業を継続すること、など
・1施設あたり、(第1期分)80万円、(第2期分)70万円
申請方法
必要書類を準備の上、山形市役所あて郵送にて提出(第1期分:5月14日(金)、第2期分:5月28日(金)必着)。必要書類はこちらで確認ください。
(注意点)
・本協力金対象者(支給の有無にかかわらず)は、緊急事態宣言の影響緩和に係る 一時支援金(国の支援金)の対象外となります。
・お問合せ先 山形市 ブランド推進課 TEL:023-641-1212(内線409・422)
【受付終了】山形市感染症影響事業者支援給付金

山形市では、新型コロナウイルス感染症拡大により、大きな影響を受けた市内の事業者へ、給付金を緊急的に給付します。(給付額:20万円、対象:市内で対面にて個人向けに 商品・サービスの提供を行っている店舗等で、令和3年1月~3月のいずれかの月の売上が前年同月と比べ20%以上減少等。)

・申請受付期間 令和3年2月26日(金)~令和3年4月23日(金) 必着
・お問合せ先山形市 ブランド推進課 TEL:023-641-1212(内線409・422)
【受付終了】山形県飲食業等緊急支援給付金

感染者急増による自粛ムードの広がりで厳しい経営状況にある夜間営業飲食店(酒類提供)、運転代行業に対して20万円または30万円を支給します。

・申請受付期間 令和2年12月21日(月)から令和3年2月26(金)まで
・お問合せ先 村山総合支庁 地域産業経済課 TEL:023-621-8442
【受付終了】山形市新型コロナ感染予防・経済活動両立支援給付金

山形市では、新型コロナウイルス感染症拡大により、影響を受けた市内の観光事業者に対し、給付金を創設しました。

・対象業種 宿泊施設・貸切バス事業者、索道事業者、旅行代理店
・申請受付期間 令和3年1月7日(木)~令和3年2月26日(金) 必着
・お問合せ先 山形市 観光戦略課誘客推進グループ TEL:023-641-1212(内線423)
【受付終了】山形市タクシー事業者及び自動車運転代行業者支援給付金

市内において、コロナウイルス感染拡大の強まりによる年末年始の会合・宴会の中止や自粛に伴い、タクシー利用者や自動車運転代行利用者が減少している状況を受け、 市民の生活の足として不可欠なタクシーや自動車運転代行の経営継続の後押しを行うことを目的に、事業者に対して再度支援を行います。

・申請受付期間 令和3年1月7日(木)~令和3年2月26日(金) 必着
・お問合せ先 山形市 企画調整部企画調整課 TEL:023-641-1212(内線222)
【受付終了】山形市飲食業等支援給付金

山形市では、新型コロナウイルス感染症拡大による外食自粛などで、大きな影響を受けた飲食等事業者へ、20万円または30万円の給付金を緊急的に給付します。

・申請受付期間 令和3年1月7日(木)~令和3年2月15日(月) 必着
・お問合せ先 山形市 山形ブランド推進課 街なか・商業グループ TEL:023-641-1212(内線409・422)
【受付終了】持続化給付金(国の給付金)

感染症拡大により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の下支え、再起の糧のための給付金(法人200万円、個人100万円上限)です。(※販路開拓等に活用できる「小規模事業者持続化補助金」とは別の制度です。)

・お問合せ先 コールセンター TEL:0120-115-570(毎日8:30~19:00)
【受付終了】家賃支援給付金(国の給付金)

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金(法人600万円、個人300万円上限)です。(持続化給付金とは別のものです。)

・お問合せ先 コールセンター TEL:0120-653-930(毎日8:30~19:00)
【受付終了】緊急経営改善支援金(山形県の給付金)

山形県の営業自粛要請(令和2年4月25日(土)~5月10日(日))に協力した県内事業者に対し、個人事業者10万円(施設等を賃借している場合は20万円)、法人20万円を支援します。

・申請受付期間 令和2年5月11日(月)から6月30日(火)まで
・お問合せ先 山形県 産業政策課 TEL:023-630-3151023-630-2360
【受付終了】新型コロナウイルス感染防止対策店舗支援・家賃補助(山形市の補助金)

飛沫対策の仕切り、換気扇設置などの費用補助や、店舗を賃借し飲食業を営む市内事業者で、5割以上売上げが減少しかつ1月以上休業した方に対し固定費の負担軽減を図るため店舗賃料の助成を行います。(要件緩和:山形県の休業要請期間(令和2年4月25日~5月10日)に休業した事業所は1か月に満たない場合も対象)

・お問合せ先 山形市役所ブランド推進課 TEL:023-641-1212
【受付終了】山形市事業者応援金(山形市の給付金)

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、売上が減少(令和2年3月から5月までの間で、前年同月比20%以上50%未満の範囲)した事業者の事業継続を応援するため、山形市独自の応援金(1事業者20万円)を支給。※国の持続化給付金との重複受給はできません。

・申請受付期間 令和2年7月13日(月)~10月30日(金)まで
・お問合せ先 山形市事業者応援金事務局 フリーダイヤル:0120-065-321

金融・資金繰り支援

山形商工会議所の融資制度「マル経」

小規模事業者が利用できる融資制度です。相談・申込も商工会議所経営指導員とのやり取りで日本公庫へ推薦し融資実行となります。無担保、無保証人、低利、限度額は2,000万円となります。(利率 1.21%、令和3年8月2日現在)

【新型コロナウイルス対策マル経(別枠)の新設】

コロナウイルスの影響により直近1か月の売上が前年または前々年同期比で5%減少の場合、別枠1,000万円も利用できます。

利率
当初3年間 0.31%(4年目以降 1.21%、令和3年8月2日現在)
対象期間
令和2年3月17日~令和3年12月31日
特別利子補給制度
一定の要件のものが対象となります。所定の手続きにより利子額を補給金としてお支払いし実質的に無利子化をいたします。(補給期間は当初3年間)
【受付終了】★会員限定施策

新型コロナウイルス対策マル経(別枠)融資を利用される事業者のうち、上記「特別利子補給制度」の対象とならない事業者(法人の小規模事業者で 売上高▲5%以上▲15%未満)を対象に、当初1年間に返済した利子額を山形商工会議所独自予算により利子補給(実質無利子化)いたします。 手続きに関しては決定後にご案内いたします。

お問合せ先
山形商工会議所 経営支援課 TEL:023-622-4666
日本公庫「新型コロナウィルス感染症特別貸付」

新型コロナウイルスの影響を受けて一時的な業況悪化を来しており、直近1か月の売上高が前年か前々年同期と比較し5%以上減少の場合利用できます。 (利率:当初3年間 0.36%、4年目以降 1.26%、令和3年6月1日現在)

特別利子補給制度
一定の要件のものが対象となります。所定の手続きにより利子額を補給金としてお支払いし実質的に無利子化をいたします。(補給期間は当初3年間)
山形県融資制度「地域経済変動対策資金」

感染症拡大の影響により、最近1か月の売上高が前年同期に比して減少し、かつ以後2か月の売上高が前年同期に比して減少することが想定され、経営に支障をきたしている方が貸付対象です。(利率:1.60%)

【受付終了】山形県融資制度「新型コロナウイルス感染症対応資金」

セーフティネット保証4・5号、危機関連保証を受けていれば利用できます(セーフティ保証に基づき5%や15%の売上減少が要件)。事業規模や売上減少率により、金利・保証料ゼロ、限度額6,000万円となります。認定機関の認定不要、金融機関申込となります。

・お問合せ先 山形商工会議所 経営支援課 TEL:023-622-4666
新型コロナウイルス感染症に係る信用保証制度

一般保証およびセーフティネット保証と別枠で危機関連保証が設けられました。セーフティネット保証、危機関連保証で山形県商工業振興資金融資制度を利用する場合は保証料0%となります。

お問合せ先
山形県信用保証協会 TEL:023-647-2240
山形商工会議所 経営支援課 TEL:023-622-4666

販路開拓・売上対策・コロナ対策支援

小規模事業者持続化補助金(第6回申請受付) NEW!

新たな販路や取り組みの計画を作成し、実行していくための費用に活用できる補助金です。山形商工会議所経営指導員が計画策定から実行、売上向上まで一貫した支援を行います。 (例:新たなサービスを開始し従来の顧客層以外からの来店を促す店舗改装やチラシ等の販売促進費用などの2/3を補助します。)
申請期限は令和3年10月1日(金)ですが、計画書、申請書の策定に時間を要することから申請内容のご相談は9月17日(金)まで申し出ください。

お問合せ先
山形商工会議所 経営支援課 TEL:023-622-4666
★会員限定施策

山形商工会議所独自予算により、小規模事業者持続化補助金などに精通したコンサルタントによる個別相談を無料で受けることができます。

お問合せ先
山形商工会議所 経営支援課 TEL:023-622-4666
山形県プレミアム付きクーポン券(第2弾)参加店舗募集NEW!

県内飲食店、小売業、生活関連サービス業等で、県民が使用できる25%プレミアム付きクーポン券の参加店を募集しております。

お問合せ先
山形県消費応援事業実行委員会生産事務局  TEL:0570-666-812
令和3年度山形県宿泊施設受入体制強化緊急支援事業費補助金

ポストコロナを見据えた新たな需要(マイクロツーリズム等)、ワーケーションやユニバーサルツーリズム等のコンテンツ開発、 それらに対応する施設改修等を積極的に行うために必要な経費及び新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に必要な経費に対して支援します。

・お問合せ先 山形県観光復活戦略課  TEL:023-630-2373
①山形県コロナ対策認証制度NEW!
②山形県新・生活様式対応支援補助金(新型コロナ対策認証対応型)NEW!

①安心して飲食できる環境整備のため、飲食店、宿泊施設のコロナ感染対策を山形県が認証する制度が開始されました。②併せて「パーティション」などの設備をはじめ、認証を取得するために必要な設備投資等の経費を補助します。

お問合せ先
①認証制度→山形県 新型コロナ対策認証課 TEL:023-630-2830、 ②補助金→山形県 中小企業・創業支援課 TEL:023-630-2393
パーティションなど店内対策にお役立てください。会員企業のコロナ対策商品等まとめサイト
新型コロナウイルス対策「当社が請けおいまする!」
★会員限定施策

3密回避、テレワーク導入など、企業が経営を維持するための様々な予防策が注目されています。コロナ対策を講じるためには、どこに頼めばいいのか? どこで買えるのか? そのような声に応えるために、アクリルパーティション、サーモグラフ、光触媒塗装、空気清浄機、店内レイアウト変更工事など会員企業が扱うコロナ対策商品・サービスをまとめました。備えあれば憂いなし! この危機をみんなで乗り越えましょう!(随時、掲載も受け付けています。)
※「山形県新・生活様式対応支援補助金(新型コロナ対策認証対応型)」で導入できる設備も掲載されています。

お問合せ先
山形商工会議所 商工振興課 TEL:023-622-4666
【開催終了】会員企業のコロナ対策商品展示会です
「コロナ対策当社が請けおいまする!展示会」

企業や店舗で導入できるアクリルパーティション、サーモグラフ、非接触ドアハンドル、接触感染対策テープ、高機能マスク、次世代除菌剤、空気清浄機、テレワークセットなど会員企業が扱うコロナ対策商品を展示しております。

・期間 令和3年1月26日(火)~3月8日(月) 平日の10:00~16:00
・場所 山形商工会議所1階ロビー
・お問合せ先 山形商工会議所 商工振興課 TEL:023-622-4666
大判ポスターで販促をサポートします! ★会員限定施策

コロナ対策のアピールや新メニュー、新商品、テイクアウトメニュー、店舗や事業所のPRなど、当所大判プリンターでB2~A1ポスターを印刷し「無料」でご提供します。(令和3年度内:1会員2枚まで)

お問合せ先
山形商工会議所 商工振興課 TEL:023-622-4666
事業再構築補助金

新分野展開や事業転換、事業・業種転換等の取り組み、事業再編、またはこれらの取り組みを通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等を支援します。
公募期間:令和3年7月30日(金)~9月21日(火)

お問合せ先
山形商工会議所 経営支援課 TEL:023-622-4666
会員店舗のデリバリー・テイクアウト「そうだ!おウチで食べよう!」 ★会員限定施策

昼、夜の営業を自粛し、代わりにデリバリー(配達)、テイクアウト(持ち帰り)を行う飲食店等を集めたサイトを立ち上げました。新規登録も受け付けております。また、38店舗掲載のチラシを市内世帯へポスティングなどで利用拡大を図っています。掲載料は無料です。
地域チラシサービスを運営する「トクバイ」テイクアウトにも掲載いたしました。

お問合せ先
山形商工会議所 商工振興課 TEL:023-622-4666
山形商工会議所専門家派遣(個別相談) ★会員限定施策

より具体的、専門的な経営相談について、中小企業診断士、税理士、社会保険労務士などの専門家を無料にて派遣し支援いたします。(従業員数など事業規模を問わず利用できる山形商工会議所独自の制度です。当所相談ブースでの対応も可能です。)

お問合せ先
山形商工会議所 経営支援課 TEL:023-622-4666
【受付終了】新・生活様式対応支援補助金(山形市の補助金)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策として新しい生活様式に対応するため、事業者がパーティション、非接触水栓などの設置、テイクアウトなど集客を伴わない販売方法を新たに導入する場合において、その導入に係る費用に関し補助金を交付します。

・申請期間 令和2年8月31日(月)~令和3年2月15日(月) ※申請は1事業者1回のみ。
・お問合せ先 山形市役所ブランド推進課 TEL:023-641-1212
【受付終了】山形県通信販売ウェブサイト創設支援事業

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている、県産品を生産する中小企業者又は創業者で、山形県内に主たる事業所を有し、新たにインターネット販売を行う場合、通信販売サイトの作成料やECモール出店の登録費用や月額を補助します。(上限25万円、補助率1/2)

・申請期限 令和3年1月13日(水)締切
・お問合せ先 山形県 商業・県産品振興課 TEL:023-630-3370
【受付終了】令和2年度山形県新・生活様式対応支援補助金(中小企業支援型)【2次募集】

新しい生活様式に対応するために行う前向きな設備投資(50万円以上)等の取組みを後押しするため、山形県知事が認定したものに対し補助金(90万円~450万、補助率3/4以内)を交付するものです。

・応募受付期間令和2年10月14日(水)~26日(月)
→令和2年12月16日(水) 採択結果公表(採択者はこちら)
山形県中小企業団体中央会 TEL:023-665-1077
【受付終了】令和2年度山形県新・生活様式対応支援補助金(小規模事業者支援型)

新型コロナからの経済回復に向け、小規模事業者が新しい生活様式への対応を目的に行う新たな取組み(飛沫防止、換気対策など)を後押しするため、 山形県知事が認定したものに対し補助金(3/4以内補助、補助金額30万~60万円)を交付します。

・応募受付期間 令和2年7月10日(金)~22日(水)
→令和2年9月29日(火) 採択結果公表(採択者はこちら)
・お問合せ先 山形商工会議所 商工振興課 TEL:023-622-4666
【受付終了】飛沫感染防止ツール提供します! ★会員限定施策

当所会員企業が取り扱う飛沫感染防止に有効なフェイスシールド、パーティションを1会員企業あたり各1個を、ご希望の方に提供させていただきます。ぜひご活用ください。 ※在庫限りとなります。

・お問合せ先 山形商工会議所 総務課 TEL:023-622-4666
【受付終了】「そうだ!応援しよう!」山形商工会議所青年部~地域飲食店応援クラウドファンディング『みらい飯』 ★会員限定施策

新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店を支援するプログラムです。地域のにぎわいや交流を支えてきた多くの地域飲食店は経営悪化に直面しています。 その経営の火を消さないため、本プロジェクトでは山形商工会議所青年部【山形束矢プロジェクト実行委員会】がクラウドファンディング実行者となり、 ページを作成・支援金募集を呼びかけ、集まった支援金を参加店舗に送金します。

・お問合せ先 山形商工会議所 経営支援課 TEL:023-622-4666

その他施策・経営支援サービス

事業継続のご相談

新型コロナウイルスの影響により、事業の継続に支障、課題が生じている事業者のご相談に対応します。

  • 事業の見通しについてのご相談
  • 事業承継のご相談
  • 資金繰りのご相談など、各分野の専門家やよろず支援拠点とも連携し課題解決を支援します。
お問合せ先
山形商工会議所 経営支援課 TEL:023-622-4666
山形商工会議所WEBセミナー ★会員限定施策

山形商工会議所会員限定のオンデマンドセミナーです。ネット環境があれば、いつでも、どこでも視聴することが可能です。新型コロナウイルスの影響で、 テレワーク導入やセミナー・研修会参加を控えている企業もあるのではないでしょうか? この機会にぜひ山形商工会議所WEBセミナーをご活用ください。

(例) 個別ノウハウの構築に……パソコン、ワード、エクセルの裏技、Google活用講座など
 社内教育に……コーチング、言葉使い、ビジネスメール、ビジネス文書講座
 経営者向け人気講座として……徳川家康に学ぶ事業承継、成果に結びつく人材募集、ドラッガー入門 など
 500ものコンテンツがすべて無料です。(※ID、パスワードが必要です。)

お問合せ先
山形商工会議所 商工振興課 TEL:023-622-4666
IT導入補助金2020(特別枠)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止等に向け、テレワーク環境の整備等に取り組む補助金(補助率2/3に拡充、450万円まで)です。パソコン、タブレットのレンタルにも活用できます。

お問合せ先
サービス等生産性向上IT導入支援事業コールセンター TEL:0570-666-424
【受付終了】企業オンラインスキルアップ等応援事業費補助金

新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び緊急時における事業継続対策として、中小企業・小規模事業者等が在宅勤務やWeb商談会等を可能とするテレワーク環境の整備による 職場環境の改善に取り組む事業に対し、補助金を交付します。(補助率2/3、100万円まで)

・お問合せ先 山形市役所 雇用創出課 TEL:023-641-1212

雇用関連支援

厚生労働省HP「新型コロナウイルスに関するQ&A」(企業の方向け)
雇用調整助成金 ※9月30日まで特例措置を実施しています。 NEW!

厚生労働省は、今般の感染症拡大により影響を受ける事業主を支援するため、全国で全ての業種の事業者を対象に特例措置を実施します。

    【10月以降の雇用調整助成金の特例措置等について】
    新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置については、今般、緊急事態措置区域として7府県が追加されるとともに、緊急事態措置を実施すべき期間が延長されたこと等を踏まえ、9月末までとしている現在の助成内容を11月末まで継続することとする予定です。 12月以降の助成内容については、「経済財政運営と改革の基本方針2021(令和3年6月18日閣議決定)」に基づき、感染が拡大している地域・特に業況が厳しい企業に配慮しつつ、雇用情勢を見極めながら段階的に縮減していくこととし、具体的な助成内容を検討の上、10月中に改めて発表されます。


【以下の相談窓口を開設しております】


雇用調整助成金、緊急雇用安定助成金、産業雇用安定助成金はオンラインでの申請も可能です。

雇用調整助成金はわかりにくいとの声が多くあります。以下のガイドブック、FAQ、説明動画なども参考にしてください。

山形県雇用調整助成金(県単上乗せ)

国の雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金を活用してもなお企業負担が残る場合に費用の一部を上乗せ助成します。

お問合せ先
山形県雇用対策出課 TEL:023-630-2377
雇用調整助成金申請費用の補助制度(社会保険労務士事務手数料等)
お問合せ先
山形市役所雇用創出課 TEL:023-641-1212
業務改善助成金 ※使いやすくなりました。 NEW!

この助成金は、設備投資により生産性を向上させて、事業場内で最も低い賃金の引き上げを図る中小企業・小規模事業者を支援するものです。 新型コロナウイルス感染症の影響や最低賃金の引上げに対応すべく、8月から対象人数の拡大や助成上限額の引き上げを行います。 また、助成対象となる設備投資の範囲の拡大や、45 円コースの新設・同一年度内の複数回申請を可能にするなど、使い勝手の向上を図ります。

お問合せ先
業務改善助成金コールセンター(平日 8:30~17:15) TEL:03-6388-6155
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業手当を受けることができなかった方に対して、労働者自身の申請により、 支援金・ 給付金を支給します。

お問合せ先
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター TEL:0120-221-276
再就職や転職を目指す方への求職者支援制度(特例措置)

新型コロナウィルスの影響を受けてシフトが減少した方や、休業を余儀なくされている方などが、働きながら訓練を受講しやすくするため、 求職者支援制度に特例措置を設けられました。

お問合せ先
山形労働局 TEL:023-624-8221
新型コロナウイルス感染症に関する心のケアの専門家派遣事業

県では新型コロナウイルス感染症に係る心のケア支援として、事業所等からの申込に応じて公認心理師等の心のケアの専門家を派遣し、 感染者発生後の対応への助言等を行うほか、感染者の発生に関わらず新型コロナウイルス対応者の心の健康に関する研修会への講師派遣を行います。料金は無料です。

お問合せ先
山形県障がい福祉課 TEL:023-630-2240
【受付終了】 小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援(助成金)

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、 正規・非正規を問わず、労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金が創設されました。

・対象となる有給休暇の期間 令和3年1月1日から同年3月31日までの休暇取得分については、申請は令和3年6月30日まで
・お問合せ先 山形労働局 TEL:023-624-8221
人材確保等支援助成金(テレワークコース)NEW!

良質なテレワークを新規導入し、実施することにより、労働者の人材確保や雇用管理改善等の観点から効果をあげる中小企業事業主を支援するものです。 補助の例:(機器等導入助成)支給対象経費の30%、100万円または20万円×対象労働者数(いずれか低い方)

お問合せ先
山形労働局 TEL:023-624-8221
【受付終了】 新型コロナウイルス感染症対策離職者応援事業

新型コロナウイルスの影響により離職を余儀なくされた県内の労働者に応援金(一人一回限り5万円)が支給されます。申請必要が必要です。

・お問合せ先 山形県雇用対策課 TEL:023-630-2377
【受付終了】採用活動支援補助金(山形県助成金)

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、対面での面接等を行うことができず採用活動に支障をきたしている企業が、新たにウェブ面接、就の新規利用などの取組みを実施する場合、費用の助成(最大50万円)を行います。

・お問合せ先 山形県雇用対策課 TEL:023-630-2711

山形商工会議所が実施する検定試験の対応

受験時の注意事項
  • 試験当日は、マスクの着用、手洗い・うがいなど、各自での感染防止対策に十分ご留意ください。なお、本人確認のために、試験中に試験委員が指示した場合は、 一時的にマスクを外していただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
  • 試験中に体調不良になった場合は、直ちにその旨を試験委員にお申し出ください。
  • コロナウイルスの感染状況により、実施内容の変更や中止となる場合もあります。

山形商工会議所が主催のイベント

令和3年度山形商工会議所主催のイベント(新型コロナウイルス対策のため内容変更や中止となっています。)


【開催終了】令和2年度山形商工会議所主催の以下のイベント(中止もしくは内容変更とし実施しました。)


新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合の対応

日本商工会議所では、保健所等にヒアリングを実施し、感染者の発生に関するフローチャートを作成いたしました。 また、感染者が発生した場合に、事業者が行う手続き等についても整理いたしましたので、ご参考ください。


新型コロナウイルス感染症の行政相談窓口・生活関連

山形県・新型コロナウイルス関連ホームページ
山形市・新型コロナウイルス関連ホームページ
お問合せ先
新型コロナ受診相談センター TEL:0120-88-0006(毎日24時間対応・土日祝含む)
厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
お問合せ先
厚生労働省コールセンター TEL:0120-565-653(受付時間:9:00~21:00(土日祝も実施))
「新型コロナウイルスの感染症の影響により納税が困難となった場合の免除・猶予制度等」
厚生年金保険料等の納付が困難となった場合の猶予制度
国民年金保険料の納付が困難となった場合の免除制度
お問合せ先
山形年金事務所 TEL:023-645-5111
「生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付」(社会福祉法人山形県社会福祉協議会)

新型コロナウイルス感染症発症の影響による休業や失業等により、一時的に収入が減少した世帯を対象として、生活福祉資金貸付制度の福祉資金(緊急小口資金)及び総合支援資金(生活支援費)について特例貸付を実施します。
※申請期間が令和3年11月末日まで延長となりました。

貸付限度額
10万円または20万円
お問合せ先
山形県社会福祉協議会 TEL:023-622-5699

Page Top